今井前橋資源 有限会社

TEL 027-233-2154(受付時間8:00~17:00)
〒371-0037 群馬県前橋市上小出町2-39-10

古紙のリサイクル方法

古紙 1,000kgをパルプにすると、直径20cm・高さ8mの立木約20本分に相当します。自然保護に重要な役割を担っているリサイクルが、どのように私達の生活に関わっているのか知っておきましょう。

ダンボール

ダンボール

私達の生活に密着し、様々なところで活躍しているダンボール。実は様々な形でリサイクルされているんです。

詳細はこちら

新聞

新聞

リサイクルといえばまず真っ先に新聞回収を思い浮かべる方も多いのでは?新聞がどのようにリサイクルされていくのか紹介。

詳細はこちら

雑誌

雑誌

雑誌や漫画、書籍にノート。使い終わったら捨てていませんか?資源としての雑誌の生まれ変わるまでを見てみましょう。

詳細はこちら

雑古紙

雑古紙

お菓子の箱や商品包装などリサイクルする上では「雑古紙」と呼ばれる紙の再利用について紹介します。

詳細はこちら

牛乳パック

牛乳パック

実は非常に良質で再生しやすいパルプから出来ているリサイクルの優等生、牛乳パック。その生まれ変わる一例を紹介します。

詳細はこちら

シュレッダー

シュレッダー

企業ゴミとして多く出されるシュレッダーダスト。再生が難しく回収を断る業者も多いようですが、今井前橋資源なら回収可能です。

詳細はこちら

リサイクル商品を使いましょう

リサイクル商品を使いましょう

日常何気なく使っている日用品にも、環境に配慮した商品に付けられるエコマークがついているかもしれません。 エコマークは、リサイクル商品など環境に配慮したと認められた商品に付けられています。

古紙などを捨てずに資源として活用するだけでなく、リサイクルされた商品を購入していただくことによってはじめて「リサイクル」です。日常にエコマークのある生活を目指しましょう。

お問い合わせ・ご相談はこちらから
今井前橋資源 有限会社

TEL:027-233-2154 
FAX:027-233-2186

(受付時間 8:00~17:00)

群馬県内の地域に古紙の回収訪問に伺います。
回収業者をお探しの会社様・事業所様・施設様お気軽にご連絡ください。