POLICY AND PHILOSOPHY

環境方針と基本理念

回収された古紙は原料として製紙メーカーに納入するための処理ヤードに集められます。
そして品種ごとにストックされた古紙をショベルで選別ラインに投入します。
回収時にある程度区分けされた古紙ですが、禁忌品(異物)の有無、多品種の混入など品質の確認を行い、プレスして製品別に保管。
プレスされた製品を製紙メーカーの需要に応じて全国各地へと出荷されています。

POINT01

クリーンな未来を次世代に

PAPER RECYCLING SAVES THE EARTHサステナブルな環境を支える取り組みを日々積み上げています

STRENGTHEN IN-HOUSE COLLECTION AND REDUCE WASTE

自社回収の強化

製紙原料の回収・売買業を手掛ける当社では、現在回収部門を強化しています。
これまで、紙などリサイクル資源の回収は、顧客からの持ち込みによるものが主体でしたが、トラックや人員を増加させたことで、回収できる体制が整いました。

今後は更に機動力を向上させて回収率のアップを図り、全社一丸となって回収から加工、メーカーへの販売事業を拡大するとともに「クリーンな未来を次世代に」をモットーに、リサイクル活動を通じて、住みよい環境づくりに貢献していく方針です。

POINT02

ワンストップの力

THE POWER OF ONE-STOP回収から加工メーカーへの販売まで。

OCCUPATIONAL HEALTH AND SAFETY POLICY

労働安全衛生方針について

労働安全方針

当社は古紙リサイクルを通して、循環型社会の実現に貢献しています。
以下の安全衛生方針に基づいて実作業に取り組んでおります。

  • 業務・作業遂行にあたり、社員・業者の安全衛生を第一に考え、予防対策を講じ、徹底します。
  • 事故防止、労働災害発生の防止のため、使用機械ならびに車両の適正使用及び、定期点検を実施します。
  • 業務・作業にあたり、安全衛生管理に関わる法律を遵守します。

その他注意事項

  • 構内は所定の場所以外は、全て禁煙です。
  • 指定の場所においては、ヘルメットを着用し、輪止めを使用して安全管理に努める。
  • 構内ではフォークリフト及び車両に注意する。
  • 収集車の中、ホッパーユニットの下には絶対に入らない。
  • 収集車の操作方法及び安全手順は別紙の通りとする。

上記方針は全従業員に周知徹底し、環境及び安全衛生の向上を図ります。